今日も山へ行こう

【2017年11月】美ヶ原ソロ登山 百曲りコース編

こんにちは。

相変わらず週末はお天気が微妙な日続きで、満足に山歩きができていないまつたろうです。

立山山行の最終回をと思っていましたが、最終日は移動だけだったので…省略m(_ _)m

先日歩いた美ヶ原のお話です。

美ヶ原は下から歩くのが面白い

f:id:ma2-hiro3:20171114170859j:plain
アルプス展望コースの途中より 槍穂と乗鞍岳

美ヶ原といえば、道の駅や王ヶ頭ホテルがあって車で行ける場所…というイメージですが、登山道もちゃんと(?)あります。

松本に移り住んで以来、毎年美ヶ原には行っていますが、歩いてしか行ったことがありません(^_^;)

今回は麓の三城から百曲りコースで台上へ。百曲り園地からはアルプス展望コースを歩き、王ヶ鼻・王ヶ頭と回ってダテ河原コースで下山しました。

車で簡単に行ける場所ですが、下から歩くのがやはり面白いです。

三城→百曲り園地

f:id:ma2-hiro3:20171114171608j:plain
スタート地点は三城センターハウスの横

登山口の駐車場に着いたのは朝8時半過ぎ。到着時点で車は1台もとまっていませんでした(^_^;)

トイレを済ませ、三城センターハウス横からスタート。しばらくはキャンプ場内を歩きます。

f:id:ma2-hiro3:20171114172059j:plain
いきなり倒木…

登山道は一度車道へ出ますが、その先、いきなりの倒木…左からパスしてさらに進みます。

f:id:ma2-hiro3:20171114172425j:plain
昔はここまで車で入れたそうですが…今は?

30分ほど歩くと広小場と呼ばれる東屋のある広場に到着。

1年前はここから茶臼山方面へ進みましたが、今回は左の塩くれ場方面へ進みます。

ちなみに「塩くれ場」は「(牛に)塩をあげる場所」という意味だそうで。

この辺りでは物をあげることを「くれる」というそうです(九州では言わない…)

f:id:ma2-hiro3:20171114172756j:plain
歩きやすい登山道が続く

百曲りコースは急斜面を登っていくコースですが、ジグザクに上がるのでそこまで辛くはありません。

1ヶ月以上ぶりの登山で歩けるか不安でしたが、バテることなく歩けましたε-(´∀`*)ホッ

最初は木々の中を歩くので展望もありませんが、標高が上がるにつれて視界が開けてきます。

振り返ると南アルプスや>御嶽山、乗鞍岳といった山々が綺麗に見えました。

f:id:ma2-hiro3:20171114173250j:plain
分岐ですが近道は使えなさそう…

塩くれ場まであと少し、というところで分岐の案内が。

でも、近道の方にはロープが張ってあって、歩けそうにない感じでした。

なので、そのまま直進します…が! 何やら先の方からカラカラガラガラという嫌な音が…

よーく見てみると、前方の大きな岩場から勝手に落石が発生してるじゃないですかっっΣ(゚д゚lll)

f:id:ma2-hiro3:20171114173710j:plain
落石発生源の岩場。風化が原因?

当たったら軽傷では済まないくらいの大きな岩が、音を立てて落ちていきました…

岩場の下に登山道はありませんが、怖いのでそそくさと通過します。

スタートからおよそ1時間半で、百曲り園地に到着です。

アルプス展望コース

当初の予定では塩くれ場まで行き、牧場内の道を歩くつもりでしたが…北アルプスの展望が良かったので、昨年に引き続き今年もアルプス展望コースで王ヶ鼻へ向かいます。

展望は良いんですが、足元は霜柱が溶けて泥んこ祭りです(^_^;)

f:id:ma2-hiro3:20171114174326j:plain
霧氷もちらほらと…
f:id:ma2-hiro3:20171114174436j:plain
八ヶ岳に富士山、南アルプスも綺麗でした

王ヶ鼻にて

美ヶ原はとにかく上部が広いので、百曲り園地から王ヶ鼻まで歩くのも一苦労です。。

この日も王ヶ鼻まで1時間くらいかかりました(-_-;)

f:id:ma2-hiro3:20171114174755j:plain
松本方面は雲がもくもくと…

最初は晴れていた北アルプス方面も、王ヶ鼻に着くころには一面雲!!

雲がなければ白馬岳まで綺麗に見えて展望も素晴らしいのですが、今回は残念。

少し休憩して、王ヶ頭へと向かいます。

f:id:ma2-hiro3:20171114175044j:plain
王ヶ鼻の石仏群と王ヶ頭のアンテナ群

王ヶ頭にて

f:id:ma2-hiro3:20171114175311j:plain
美ヶ原の最高地点・王ヶ頭(2,034m)

美ヶ原の最高地点はこの王ヶ頭。王ヶ頭ホテルもあるし山という感じでもないのですが、眺望は最高です。

なんですが、長野県のほぼ真ん中に位置しているためか、王ヶ頭にはたくさんのアンテナが建てられています(^_^;)

f:id:ma2-hiro3:20171114180030j:plain
アンテナ群の一部

これもある意味では、美ヶ原のシンボル…県内のいろんな場所から眺められます(^_^;)

王ヶ頭ではお昼ご飯を済ませ、寒くなってきたのでサクッと下山。1時間10分ほどでスタート地点の三城まで戻りました。

これから冬になるとビーナスラインは冬季閉鎖で通れませんが、登山口の三城までは通行可能(ただ、凍結していたりして少し怖い…)

今度は雪のある時期に歩きたいなと思っているところです。

それから台上はスノーシューハイクも楽しめるそうで、山本小屋や王ヶ頭ホテルに泊まってスノーシューなんてのも良さそうです(^^)

2件のコメント

  1. まつたろうさんおはようございます!
    コメント遅くなっちゃいました。
    最近バタバタして、山にも行ってますが、記事を書く余裕が(泣)
    週末は天気が悪かったので、今日こそはと思っていましたが、雪が降ってきて、慌ててタイヤ交換でした。
    そろそろ雪山のシーズンですね。
    美ヶ原はクルマで行った事があります。
    一度ゆっくり歩いてみたい場所の1つです。
    スノーシューも良さそうですね!
    しかし、落石は怖いですね(泣)
    私も頑張って記事書きますね。

  2. ジョンさん、おはようございます!
    コメントありがとうございます(^^)
    山に行っても記事書くところまではなかなかスムーズにはいきませんよね(^^; 分かります。。。
    新潟は結構雪も降っているんじゃないでしょうか…?松本はまだですが、冷え込み厳しくて今朝は路面が凍ってました。冬ですね~。
    冬の美ヶ原は、絶景が期待できるんじゃないかとひそかに思ってます(*´艸`*)
    ただ、アクセスが…冬も車で山本小屋まで行けますが、雪道に相当慣れていないと大変らしく、九州人の我が家は難しいかなと(^^;
    今シーズンはスノーシューなんかもやってみたいなと思っている所です(^^)
    ジョンさんの山のお話も楽しみにしてますね。(更新は無理のない範囲で…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です