冷たい秋の雨対策! 化繊ジャケットとテムレス購入

モンベルのU.Lサーマラップジャケット 安全登山
購入したU.Lサーマラップジャケット。色は紫です。

今年(2018年)は良いタイミングで休みが取れそうなので、念願の涸沢紅葉テント泊を計画中(週末だと大混雑必至なので、週末よりは少ないと思われる平日に行きます)

しかし天気はコロコロ変わり、ついには見たくなかった雨マークまで出現…

この時期の雨はとにかく冷たいし、稜線歩きではなくとも下手すると低体温症の危険性も??

というわけで、秋の雨対策として「化繊ジャケット」と「テムレス」を購入してみました。

購入のきっかけ

山登りしているなら、一度は見てみたい涸沢の紅葉。

今年はいいタイミングで、しかも平日に行けることに!

当初は2日間とも晴れ予報でしたが、日が近づくにつれて予報は悪い方へ変わり…

最終的には「1日目雨→くもり、2日目晴れ」という状態になりました。

2日間とも雨とか大荒れなら行くのも止めますが、回復が見込めるなら行きたいなーと。

目的地も涸沢で横尾経由なので、この天気なら大丈夫だろうという私なりの判断です。

ただ、やはり雨というのは気になる点で、秋の雨はとにかく冷たい。。

当初はダウンジャケットを持って行く予定でしたが、雨だと濡れが気になります。

そしてグローブも防風タイプのものを持参するつもりでしたが、濡れてしまうと手がかじかむ…。

そんなわけで、濡れに強いミドルレイヤーとグローブを追加購入することにしました。

購入したのはモンベルの「U.Lサーマラップジャケット」とショーワグローブの「テムレス」です。

mont-bell「U.Lサーマラップジャケット」

モンベルのU.Lサーマラップジャケット

購入したU.Lサーマラップジャケット。色は紫です。

化繊のウェアといえば、ファイントラックの「ポリゴン2UL」とかパタゴニアの「ナノ・パフ」とかもありますが、そこそこのお値段が…汗

一方このU.Lサーマラップジャケットは、アウトレット商品なら1万円を切るお手頃価格。

モンベルのコスパの良さにはいつも助けられています。笑

ちなみに、最新モデルでも女性用ジャケットは税抜10,700円です。パーカーは税抜11,900円。フードの有無はお好みで…。

色がイマイチ…というのが正直なところで本当は別の色が良かったのですが、あいにくサイズなし。

最新モデルも在庫は黒とすみれ色の2色のみ。

一番いいかなと思ったのがアウトレットのこの紫でした。

でも山では他人のウェアとか誰も気にしないだろうから、良しとします…。

正しくは、私自身が他人のウェアを気にしないだけの話なのですが(-公-;)

化繊の良さ

実際の登山ではまだ使っていないので(涸沢は後日行くので)「実感」ではありませんが…。

雑誌やカタログ、実際に使っている人の感想などを見る限り、「化繊の良さ」と思われるのは次のような点かと。

濡れに強い

ダウンは暖かいですが、濡れてしまうと保温力は一気に落ちると言われています。

そして乾きにくいため、雨が予想されているとどうしても使いにくくなってしまいます。

その点、化繊は濡れに強く乾きやすいので、雨が降っていても心強い!

どれほど暖かいのかはまだ分からないので、使ってからのお楽しみです(^_^;)

軽い

今まで勝手なイメージで化繊は重いと思ってましたが、そんなことありませんでした。

このジャケットはスタッフバック含めて重さ190g

私が今持っているマーモットのダウン(204g)より14g軽いです。

ずいぶん前に買ったコロンビアのフリース(298g)と比べると100g以上軽い!

やはりその分、暖かさがどうなのか気になるところですが…これは使ってみてからということで。

気になる点:フリースとどう違うか

ちなみに、今回化繊ジャケットを購入したのは「興味があった」ということもあります。

雨予報ならフリースでも良いかなとは思いましたが、今持っているフリースを着たまま行動すると暑いんです。。。

冬ですら「暑い!」と思うほどなので、雨予報とは言えそれより気温の高い今の時期だと、ちょっとどうなんだろう? と。

あとは荷物を軽くしたいという思いもあるので、今回は化繊ジャケットを持参しようと思っています。

ショーワグローブ「テムレス」

ショーワグローブのテムレス

テムレス(Mサイズ)防寒タイプではなく普通のタイプ

言わずと知れた作業用手袋(`・ω・´)

近所のワー〇マンで約600円でした(安)

よく見かけるのは冬山登山だったりしますが、冬山で使うのは個人的にはちょっとコワイ…

けど、秋ならまだ大丈夫かなと思って今回購入。

防寒タイプではないので、薄手のインナーグローブと一緒に使ってみようかと思っています。

とにかく水に濡れてもOKという点が雨予報の登山では心強いです。

そして軽いので(重さは量ってませんがかなり軽い)、今後はザックに入れておいても良いかなと思っています。

気になる点

こちらもまだ実際には使っていませんが、今のところ気になる点が…

それはニオイ(笑)

素材のせいなのか、袋を開けた時のニオイがちょっと…(+_+)

仕事でテムレスを使っている夫曰く「最初だけ」だそうですが、使うまで外に干してます(笑)

→買って約1日干しましたが、少しはマシになったかな? 程度です(^_^;)

 

どちらもまだ実際に使っていないので、涸沢レポと併せて感想などを書こうと思います。

コメント