使わなくなったサブザックを買取ってもらった話

1年以上前の話になりますが、使わなくなったサブザックを買取ってもらった事があります。

買取ってもらったのはモンベルのバーサライトパック。

2016年に涸沢にテントを張って奥穂高岳へ登ったのですが、その時のアタックザックとして購入したものです。

買取してもらうことになったきっかけ

涸沢から奥穂へ

涸沢から奥穂へ

白ヘルメットが私ですが、背負っているピンク(?)のザックが買取ってもらったもの。

奥穂に登った翌年、2017年春にテント泊用ザックを買ったらサブザックも付いていて、こちらが不要になったのでした。

ほとんど使っていないから捨てるのももったいないし、どうしようかな…と思っていた時にネットで見つけたのが、マウンテンシティさん。

アウトドア用品高価買取ならマウンテンシティ

サブザックだけでも買取ってもらえるのかなー?と思いつつ、とりあえず相談してみることにしました。

事前にLINEで相談

相談はLINEで簡単にできるので、LINEユーザーの方は使ってみるのも良いと思います。

【LINEでの事前相談方法】

  1. マウンテンシティさんの公式IDを検索
  2. 友だち登録
  3. 買取り商品の写真を送る

これで大まかな買取額の目安が分かります。

私の場合、買取額の大まかな目安は1,000円以下だった気がします(500円とか600円とか…)。

この価格をどう捉えるかは人それぞれですが、私の場合は「捨てるよりは良いか」と。

他の買取サイトを探すのも面倒だし、フリマアプリも使っていないので、そのまま買取をお願いすることにしました。

LINEの事前相談なしでもOK

私の場合はちょっとビビりなので事前にLINEで相談しましたが、事前相談しなくても買取依頼はできます。

事前相談なしに依頼した方がやり取りも少なくて楽かな? と、今なら思います(^_^;)

買取依頼はマウンテンシティさんのHPから。

買取依頼の際、入力などが必要な項目は次の通りです。

  • 氏名
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所(郵便番号)
  • 無料集荷サービス利用の有無

この他に任意項目として、連絡事項(事前査定を受けた場合など)、振込先や本人確認書類情報などがあります。

振込先と本人確認書類情報は後で送ってもOKのようです。

買取品の発送

買取品を発送するときは、段ボールや緩衝材(プチプチ・われものの場合)が必要です。

手元になければ無料で送ってもらうこともできます。

ネットでの買取依頼の際は、段ボール等が必要かどうか最初に尋ねられます。

私は手元にあったもので対応。

自分で準備すれば買取額500円アップだそうです。…つまり、ある意味では「500円で段ボールなどを送ります」ってことですね。。。

商品を梱包したら、あとは佐川急便の着払いで発送すればOK。

最終的な買取価格については後日改めて連絡してもらえます。

ここで納得できたならそのまま買取ってもらい、納得できなければ無料でキャンセルも可能。

私は最終的に、資材不要の500円アップ含めて1,100円で買い取ってもらいました。

利用してみての感想

個人的には買取依頼など全て無料でできて、やり取りもスムーズだったので、利用して良かったなと感じています。

「高価買取」の部分については他と比較していないので、何とも言えませんが…

でもまぁ「こんなもんでしょう」というのが正直なところ(^_^;)

そもそも使用品だし、商売ですからね。

価格重視なら、ネットオークションやフリマアプリ方が高く売れる可能性はあると思います。

私はこの辺りを使っていないので、私と同じような方の選択肢としては「十分アリ」でしょう。

私自身、今は軽量化に取り組んでいる所なので、これから使わなくなる登山用品が出てくるはず…(すでにレインウェアがそうなっている)

その時はまたマウンテンシティさんに買取をお願いしようと考えています。

使わなくなった登山用品やアウトドア用品が手元にあるなら、一度査定依頼してみると良いかもです。


 

コメント